FXライントレード・ブレイクアウトの仕掛け方

ライントレード歴8年の現役トレーダーによるFX商材評価レビューブログ

FXライントレード大全は本当に稼げる?内容レビュー&評価

 



 

今回研修レビューを書くのは、

加藤ムネヒサ氏の   FXライントレード大全  です。

 

加藤氏は、数年前から「FXゴールドナビ」というFXのブログサイトを運営しており、

過去に多くの商材をリリースしています。

 

いずれも加藤氏の手法はライントレードがベースになっており、

 

”常識破りの5分足ブレイクアウトロジック”

”インジケーターを一切使わない手法”

”ローソク足のみで相場の方向性を判断”

 

 

という内容になり、今回の「FXライントレード大全」も同四の手法になります。

 

  >>FXライントレード大全の詳細はこちら<<

 

 

FXライントレード大全の手法解説

 

「FXライントレード大全」の主なトレードスタイルは、

5分足ブレイクアウトロジック。

 

加藤氏の前作のモンスタースキャルFX

に比べ、 ややエントリーチャンスが少なめですが、 勝率の高い箇所に狙いを絞ってエントリー出来るので、 両者ともさほど大差はありません。

 

しかも、チヤートに水平線を1~2本引くだけのシンプルな手法

 

 

ラインの引き方などは、講義動画で詳しく解説されていますので、

ライントレードが初めての方でもスムーズに理解出来ると思います。

 

加藤氏のFXライントレード大全では、5分足、1時間足、日足にラインを引くやり方。

個々からその日のブレイクポイントを探っていく感じですね。

 

ライントレードと言うものは、出来るだけ正確にラインを引く必要があります。

そこで、加藤氏は専用のライントレードツールを開発。

 

「Xライントレード大全」ではこの専用のツールを通して実践に取り組む事が可能

 

 

恐らくこのツールが外注でしょうが、

ライントレードの基礎となる要素を踏まえているツールです。

 

FXライントレード大全の実践がスムーズな訳

 

この専用ツールを使う事で、

その日の重要ラインを一瞬でチャートに描写してくれます。

 

正確には、5分足、1z間足、日足のラインをチャート上に自動描写。

意識するのは、5分足と1時間足が多いでしょう。

 

このラインは「PIVOT」よりもやや範囲が狭いラインで、

スキャルピングやデイトレードに適したラインと言えます。

 

この専用のライントレードツールを駆使しながら、

ルールに従って売買ポイントを探っていきます。

 

しかも、エントリーシグナルもついているので、

スマホなどに転送すれば、

外出先でもトレードが可能です。

 

 

 

まぁ、個人的にはトレードは出来るだけ自宅で空いた時間に落ち着いた時に行うのがベターだと考えていますが、

 

ひとそれぞれ生活環境が異なるので、ご自身の環境に合わせたトレードスタイルで宜しいかと覆います。

 

FXライントレード大全の講義動画について

 

テーマは、
「トレンドライン・テクニック」の解説です。

ライントレード大全では、「水平線」がエントリー方法のメインとなりますが、
ナナメのラインである「トレンドライン」でも、同じようにトレードすることが可能です。

 


水平背とトレンドラインの仕組みをしっかりマスター出来ます。

 

 

こちらもロジックをマスターする上で、
便利で重要なコンテンツです。

講義動画でもロジックは丁寧に解説しますが、
場所を選ばず読み返していただける早見表を提供

 

 

この早見表があれば、いつでもどこでもトレードの学習に取り組む事が可能ですね。

 

 

 

本コンテンツは、
FXに効果的な「マインドセットの作り方」を解説したセミナー動画です。

 

実は投資ではこのマインド育成が相場で生き残る為に最も重要です。

こうしたコンテンツはなかなか他では見られない貴重なこのかと思います。

 

 

  • ロジックの速習方法
  • 会員サイトの使い方
  • 追加のトレードメンタルのコツ

 

などを解説したコンテンツです。

素早く「FXライントレード大全」の概要をつかむのに
効果的なコンテンツとなっています。

学習の順番や、意識して活用いただきたいポイントを、
ギュッとまとめました。

 

 

ツール、講義動画、テキストなどの主要コンテンツは、
FXライントレード大全専用の会員サイトにアップし、
ご視聴やダウンロードいただく事が可能です。

いつでもこの会員サイトに立ち返っていただくことで、
テクニックの復習や、疑問点の解決を
効率良く行っていただくことが可能です。

 

会員サイトにて、コンテンツを何時でも閲覧が可能です。

 

 

FXライントレード大全内容まとめ

 

 

一通り教材のコンテンツを拝見してみて、

やはり内容的にもしっかりしたコンテンツですね。

ライントレードをマスターしていくには丁度良いボリュームかなと思います。

 

◆使用するのは水平線のみ

◆たった1つのエントリーパターンを覚えるだけ

◆損1:利5の理想的なスタイル

◆専用システム付き

 

 

大体こんな感じでしょうか?

 

ライントレードは一度コツ覚えてしまえば、

様々な投資にも応用が可能なので、

この機会に「FXライントレード大全」をマスターするのも、決して悪くはないと思います。

 

【特典のご案内】

「専用のチャットワーク(Chatwork)」にご無料招待し、
180日間、私自身が引いている水平線をリアル配信を受信が可能

このチャットワークでは、
私が、FX歴11年で習得した裁量スキルを駆使して、
その日の環境認識やラインの位置をあなたに配信していく、
価値の高いコンテンツです。

 

つまり、参加後0日間は加藤氏によるシグナル配信を受け取れます。

 

※実際に受け取るシグナル配信の内容はこんな感じ

 

<シグナル配信の内容>

:適正な通貨ペア

:水平線を引く価格帯

 

<推奨通貨ペア>

  • ドル円
  • ユーロドル
  • ユーロ円
  • ポンドドル
  • ポンド円

 

後は送られてきた情報を元に注文するだけ。

これなら、ライントレードが初めての初心者の方でも、

安心して取り組む事ができます。

 

 >>特典付き公式ページはこちら

 

当方からの特典のご案内

 

※当サイトからライントレード大全をご購入されると、

以下の特典も無料でお受け取りになれます。

 

【特典1】Time Zone Displayer+スキャルロック

【特典2】ハイバースキャルピングシグナル

【特典3】 FXライントレードビクトリーロード(購入者様専用コンテンツ)

【特典4】YUME式リバースFX ※オリジナルレポート

【特典5】勝率90%超え!トレンド転換の見極め&鉄板エントリー方法

【特典6】B Methold FX  ※オリジナルレポート

【特典7】レンジブレイク爆益投資法 ※オリジナルレポート

>>特典の詳細を見てみる<<

 

※ご購入時には必ず以下の画面をご確認下さい

 

 

※お申込み時のこちらの画面が確認出来れば

その後スムーズに特典をお受け取りになれます。

 

 

>>特典付きご購入はこちら

 

スキャルピングアンリミテッドは初心者は買ってはいけない

 

スキャルピングアンリミテッドとは、

以前に「スキャルピング学園」という名で販売されていた教材。

 

販売ページと教材をリニューアルしたらしいが、

※基本的に、初心者にはおすすめしません。

 

スキャルピングアンリミテッドのコンテンツ


【スキャルピング・アンリミテッド全コンテンツ】
本編6項目」「特典10項目」
「PDF 718ページ/画像253枚/動画5本

 

このよう、動画とテキストがメインの教材。

手法的には、大して真新しいものではなく、昔から存在する手法。

とにかく画像の枚数分が多い。

 

225枚もの画層から、果たして初心者がエントリーの感覚を掴めるかと言ったら、かなり難しいものかあると思います。

 

販売ページを見る限り、チャネルラインを活用したブレイクアウトのようですね。

 

スキャルピングは、ブレイクアウトか、リバース反転を狙ってエントリーを仕掛け、

手早く利食いに繋げていくのが大半です。

けっして悪い商材のではありませんが、

 

手法が複雑である程、初心者には再現性が難しく、混乱をまねく要因になりかねません

 

ましてや、22枚数分の画像からエントリーのパターンを推測していくのはAI にだけなせる技。

プロでも困難でしょう

エントリーのパターンは例え1つでの勝てる

幾つものエントリーパターンを初心者が修得しようとしてもまず無理でしょう。

 

ならば、ライトレ大全の様な、先ずは1つのエントリーパターンを憶えたほうが効率的です。

 

ライントレードにインジケーターは必要無い

スキャルピングアンリミテッドでは、ライントレードと、秘密のインジケーターなるものを使用するとの事。

 

ライントレードは、基本的にプライスアクションが優先されるの手法なので、

後追いが基本のインジケーターと併用する必要はありません。

 

最も、インジケーターの優位性を高める為にライントレードと併用するのは有りなのですが、あくまでもインジケーターの騙し党をさける為に行うもの。

 

ライントレードメインの手法であえてインジケーターを使用する意味がわかりません。

 

スキャルピングアンリミテッドは初心者が買った所で、主砲を理解するのは難しいと思われます。

≫管理人におすすめのライントレード手法を見てみる

 

 

 

 

 

 

FXライントレード泰然を初心者でも勝ちやすい理由について

 


≫FXライントレード大全

 

FX ライントレード大全とは、数ある商材の中でも優位性の高い手法。

■本格的なプロのライントレードテクニック

■ロジックに特化した1000余インジケーター

■180日に及ぶシグナル配信

 

この教材を手にすることでさまざまな特典を受け取ることが可能になるのです。

 

販売者の加藤氏は、数年前から「FXゴールドナビ」というFXのブログサイトを運営しており、

過去に多くの商材をリリースしています。

 

いずれも加藤氏の手法はライントレードがベースになっており、

 

”常識破りの5分足ブレイクアウトロジック”

”インジケーターを一切使わない手法”

”ローソク足のみで相場の方向性を判断”

 

という内容になり、今回の「FXライントレード大全」も同様の手法になります。

 

  >>FXライントレード大全の詳細はこちら<<

 

 

FXライントレード大全の手法解説

 

「FXライントレード大全」の主なトレードスタイルは、

5分足ブレイクアウトロジック。

 

加藤氏の前作のモンスタースキャルFX

に比べ、 ややエントリーチャンスが少なめですが、 勝率の高い箇所に狙いを絞ってエントリー出来るので、 両者ともさほど大差はありません。

 

しかも、チヤートに水平線を1~2本引くだけのシンプルな手法

 

 

ラインの引き方などは、講義動画で詳しく解説されていますので、

ライントレードが初めての方でもスムーズに理解出来ると思います。

 

加藤氏のFXライントレード大全では、5分足、1時間足、日足にラインを引くやり方。

個々からその日のブレイクポイントを探っていく感じですね。

 

ライントレードと言うものは、出来るだけ正確にラインを引く必要があります。

そこで、加藤氏は専用のライントレードツールを開発。

 

「Xライントレード大全」ではこの専用のツールを通して実践に取り組む事が可能

 

 

恐らくこのツールが外注でしょうが、

ライントレードの基礎となる要素を踏まえているツールです。

 

FXライントレード大全の実践がスムーズな訳

 

この専用ツールを使う事で、

その日の重要ラインを一瞬でチャートに描写してくれます。

 

正確には、5分足、1z間足、日足のラインをチャート上に自動描写。

意識するのは、5分足と1時間足が多いでしょう。

 

このラインは「PIVOT」よりもやや範囲が狭いラインで、

スキャルピングやデイトレードに適したラインと言えます。

 

この専用のライントレードツールを駆使しながら、

ルールに従って売買ポイントを探っていきます。

 

しかも、エントリーシグナルもついているので、

スマホなどに転送すれば、

外出先でもトレードが可能です。

 

 

 

まぁ、個人的にはトレードは出来るだけ自宅で空いた時間に落ち着いた時に行うのがベターだと考えていますが、

 

ひとそれぞれ生活環境が異なるので、ご自身の環境に合わせたトレードスタイルで宜しいかと覆います。

 

FXライントレード大全の講義動画について

 

テーマは、
「トレンドライン・テクニック」の解説です。

ライントレード大全では、「水平線」がエントリー方法のメインとなりますが、
ナナメのラインである「トレンドライン」でも、同じようにトレードすることが可能です。

 


水平背とトレンドラインの仕組みをしっかりマスター出来ます。

 

 

こちらもロジックをマスターする上で、
便利で重要なコンテンツです。

講義動画でもロジックは丁寧に解説しますが、
場所を選ばず読み返していただける早見表を提供

 

 

この早見表があれば、いつでもどこでもトレードの学習に取り組む事が可能ですね。

 

 

 

本コンテンツは、
FXに効果的な「マインドセットの作り方」を解説したセミナー動画です。

 

実は投資ではこのマインド育成が相場で生き残る為に最も重要です。

こうしたコンテンツはなかなか他では見られない貴重なこのかと思います。

 

 

  • ロジックの速習方法
  • 会員サイトの使い方
  • 追加のトレードメンタルのコツ

 

などを解説したコンテンツです。

素早く「FXライントレード大全」の概要をつかむのに
効果的なコンテンツとなっています。

学習の順番や、意識して活用いただきたいポイントを、
ギュッとまとめました。

 

 

ツール、講義動画、テキストなどの主要コンテンツは、
FXライントレード大全専用の会員サイトにアップし、
ご視聴やダウンロードいただく事が可能です。

いつでもこの会員サイトに立ち返っていただくことで、
テクニックの復習や、疑問点の解決を
効率良く行っていただくことが可能です。

 

会員サイトにて、コンテンツを何時でも閲覧が可能です。

 

初心者デモ勝ちやすい理由とは?

ライントレード大全のロジック自体にが非常にシンプルてある事から、結果にも繋がりやすいと思います。

 

複雑なロジックよりも、シンプルな主砲のほうが圧倒的に再現性が高くなるのは言うまでもありません。

 

シンプルイズベスト

と言ったの頃でしょうか?

 

得に書こに様々な商材を買い漁ってみたものの、満足な結果を得られていない方にも

FX ライントレード大全はおすすめです。

 

FXライントレード大全内容まとめ

 

 

一通り教材のコンテンツを拝見してみて、

やはり内容的にもしっかりしたコンテンツですね。

ライントレードをマスターしていくには丁度良いボリュームかなと思います。

 

◆使用するのは水平線のみ

◆たった1つのエントリーパターンを覚えるだけ

◆損1:利5の理想的なスタイル

◆専用システム付き

 

 

大体こんな感じでしょうか?

 

ライントレードは一度コツ覚えてしまえば、

様々な投資にも応用が可能なので、

この機会に「FXライントレード大全」をマスターするのも、決して悪くはないと思います。

 

【特典のご案内】

「専用のチャットワーク(Chatwork)」にご無料招待し、
180日間、私自身が引いている水平線をリアル配信を受信が可能

このチャットワークでは、
私が、FX歴11年で習得した裁量スキルを駆使して、
その日の環境認識やラインの位置をあなたに配信していく、
価値の高いコンテンツです。

 

つまり、参加後0日間は加藤氏によるシグナル配信を受け取れます。

 

※実際に受け取るシグナル配信の内容はこんな感じ

 

<シグナル配信の内容>

:適正な通貨ペア

:水平線を引く価格帯

 

<推奨通貨ペア>

  • ドル円
  • ユーロドル
  • ユーロ円
  • ポンドドル
  • ポンド円

 

後は送られてきた情報を元に注文するだけ。

これなら、ライントレードが初めての初心者の方でも、

安心して取り組む事ができます。

 

 >>特典付き公式ページはこちら

 

当方からの特典のご案内

 

※当サイトからライントレード大全をご購入されると、

以下の特典も無料でお受け取りになれます。

 

【特典1】Time Zone Displayer+スキャルロック

【特典2】ハイバースキャルピングシグナル

【特典3】 FXライントレードビクトリーロード(購入者様専用コンテンツ)

【特典4】YUME式リバースFX ※オリジナルレポート

【特典5】勝率90%超え!トレンド転換の見極め&鉄板エントリー方法

【特典6】B Methold FX  ※オリジナルレポート

【特典7】レンジブレイク爆益投資法 ※オリジナルレポート

>>特典の詳細を見てみる<<

 

※ご購入時には必ず以下の画面をご確認下さい

 

 

※お申込み時のこちらの画面が確認出来れば

その後スムーズに特典をお受け取りになれます。

 

 

>>特典付きご購入はこちら

 

【人工知能AI】サイバーシグナルインジケーターが更にパワーアップ!※特典付き

≫【人工知能AI】サイバーシグナルインジケーター自動売買EA付きはこちら

 

サイバーシグナルとは、斎藤学さん監修のトレンドフォローインジケーター。

 

■自動決済機能の追加

■オリジナルテンプレート(期間限定配布)

”価格以上の価値は十分にある”

と感じます。

 

齋藤学さんと言えは、過去に「マナブ式FX」でも有名ですね。

 

ただ、前回のマナブ式FXは、裁量トレーが基本でしたが、

サイバーシグナルに関してはインジケーターなので、

初心者でもエントリーの感覚を掴みやすい

 

というのが、今回のサイバーシグナルとマナブ資金FXの大きな違いです。

≫サイバーシグナルの公式サイトはこちら

 

 

サイバーシグナルの主な機能について

 

サイバーシグナルは、順張りのザインつーるになります。

売りと買いの売買シグナルほか、

独自のMACDなどが登載されています。

 

これ以外には、独自の通貨強弱班別機能も搭載されています。

 

この機能の使い方はこんな感じです▼

 

基本的なは、緑色の通過を「買い圧力」が強いと判断し、赤色派その反対です。

 

通貨強弱の判別は、トレードて勝つ為の基本なので、凄く便利な機能ですね

こちらも使っていくうちに慣れていくと思います。

サイバーシグナルの利食い方法

 

基本的に、

サインが出たらチャンス

と、捉えて行きます。

 

トレンドフォローなので、レンジでは若干弱目のサインを何度か確認しましたが、

サイバーシグナル野基本のトレードとしては、先ずはサイン通りにエントリーしてみると良いと思います。

 

と言うのも、やはりシグナルソフトは、実践していくうちに、有効なサインを見極める判断力が身についてくるので、

 

まずは実戦から売買のコツの感覚をつかむことが大事です。

以下は、典型的なサイバーシグナルのエントリーの一例でせ。

 

私が実際にサイバーシグナルを実践してみた所管としては、

出来るだけトレンドに沿った形のエントリーが高勝率

と言った印象です。

 

つまり、通過の強弱や、他の大きな時間足などを皮革しながら、トレンドの方向性を一方に絞る事が、サイバーシグナルで勝率を上げるコツです。

まぁ、これは決してサイバーシグナルに限った事ではありません🙂

追加された機能

先月の4月より、サイバーシグナルに自動投稿機能が追加されました。

 

自動投稿機能が追加された事で、

イクジットの判断に迷うことなく利食いに繋げていけます。

 

セミオート機能(サイバーオート)について

 
 
・自動利確EAで決済チャンスを逃さない →裁量+自動売買の「半自動売買」というスタイル

 

サイバーシグナル追加テンプレートについて

※期間限定配布になります

デイフォルトのテンプレーにくらべ、移動平均線が多く追加された仕様になります。

 

コチラも売買シグナルが表示されるようになっております。また、シグナルの点灯のタイミングも全く同じ。

 

個人的にはこちらの方を気に入ってつかっています😊

≫サイバーシグナル特典付き公式サイトはこちら

 

その他の購入特典について

期間限定で、サイバーシグナルには以下の6大特典か付いてきます▼

【特典1】通貨別強弱インジケーター

【特典2】導入&設定マニュアル

【特典3】FXマル秘攻略法(100ページ超)

【特典4】初心者でもできるMT4マニュアル

【特典5】Youtube特別解説動画

【特典6】日・月別時間別攻略法

 

※先月から、自動決済EAも特典として追加されました!

 

今後、サイバーシグナルを実践にあたり役立つ特典です。

是非これらの特典を活用したいものですね。

 

サイバーシグナルはこんな人におすすめ!

■エントリー結構の判断に迷う人

■エントリー後すぐに相場のが逆方向に動く事が多い。

■決済したほうが途端に相場がエントリーした方向に動く

■損切りびんぼうになる事が多い


など、

サイバーシグナルは、特に初心者の方におすすめです。

先ずはサイン通りに従うトレードを徹底していくことで、

自然とトレードのコツが身についてくると思います。

※当サイトからご購入で、サイバーシグナル必勝レポートをプレゼント!

※この特典を併用する事て、更なる勝率アップが期待できます!

≫特典の詳細はこちら

 

当サイトオリジン特典に関して】

投資歴10年の経験を持つ管理人による完全オリジナルレポートです。

 

他のサイトで特典として配布している、無料コンテンツの寄せ集めとは遥かに異なるものです。

本当に勝てる手法、投資の捉え方をあなたに伝授します👍

≫特典付きで購入する



 

米雇用統計(2024年4月5日金曜日)の様子を動画で撮影

 

先週末に「米雇用統計」の発表がありました。

 

※今回は、予想よりも大幅に上回ったという事で、

ドル円は開始直後から上昇を開始。

 

その時の様子を動画で撮影しておきました。

 

 

上方・・ドル円

下方・・ユーロドル

 

ドル円が上昇方向に向か付ているので、

当然、ユーロドルは反対の下落方向に動きます。

 

雇用統計の場合、

ほぼ100%ドル円とユーロドルは反対に動きます。

 

今回は、ドル円に予め「「仕掛け」をしておきました。

 

今回の雇用統計時の相場の様子

開始直後は、ドル円・ユーロドル共に激しく反対の動きをしていましたが、

15分も過ぎた頃はやや動き方が安定してきた様子が伺えました。

 

ドル円には、予め「逆指値買い・売り」を仕掛けておいたが、

約定しそうになかったので注文を取り消しました。

 

因みに、今回のトレードで使用したのはこちらのシグナル

>>サイバーシグナル

 

約1か月前にサイバーシグナルを導入し始め、

愛日の様に使っています。

 

dfx66.hatenablog.com

dfx66.hatenablog.com

 

まぁ、雇用統計などの「大荒れ相場」は、

あまりあてにしてはいけないのですが、

 

それでも、発表から15分も経てば、レジサポは意識されることが多いので、

発表後に相場の方向性が固まった頃に挑戦してみる価値はあると思います。

 

※因みに、サイバーシグナルには、

標準でレジサポーラインが自動表示されるので、

利食いの目安になります。

 

 

雇用統計の様な相場であっても、

ある程度時間が経過されれ倍式され易くなります。

 

また、指標トレードの場合、’(※特に雇用統計)は、

発表の内容によっては相場が一方に動きやすいので、

ある意味利益を狙うチャンスです。

 

トレードの結果そしては、予め仕掛けて置いた注文が約定せず、

残念な結果となりましたが、

 

魔ぁ、雇用統計は毎月1回行われるので、

次のチャンスに欠けたいともいます。

 

\ 今だけ6大特典付! /

>>>プレゼントの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイバーシグナルで買いエントリーを狙ってみた!

>>インジケーターの入手はこちら

 

 

ここ数週間、先月から使い続けているサイバーシグナル。

実戦の所感としてはかなりいい感じです。

 

先ずは、サイバーシグナルをご存じ無い方のために、

シグナルの特徴などを簡単にご説明したいと思います。

 

サイバーシグナルのロジックの特徴

[公式URL※特典付

 

まず、サーバーシグナルは、トレンドフォロータイプのロジック

トレンドの流れに沿った形でエントリーを判断していきます。

 

 

インジケーターはテンプレートタイプのもので、

MT4右クリック→「テンプレート」で表示させるタイプ。

 

サインは2通りあり、以下のような感じ。

 

 

「Cyber Signal」「Signak Allow」この2通りで構成されています。

 

基本的に「Cyber Signal」がトレンドの流れに沿った形でサインが出現し、

「Signak Allow」は、トレンドと逆方向のサインも表示されます。

 

「Cyber Signal」確認

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

上記と同一方向のサインを「Signak Allow」で拾って行く

 

と言う感じが理想的なエントリーのパターン。

 

なので、サイバーシグナルのチャートを開いて一番最初に確認すべきことは、

「Cyber Signal」の方向性。

 

サイバーシグナルの関連記事は以下でも公開しています。

 

dfx66.hatenablog.com

 

始めのうちは難しい事は考えずに、

サインが出たらチャンス

と捉えて構いません。

 

ドル円でロングでエントリーしてみた!

 

 

 

動画は1分程度に短縮していますが、

手仕舞いまでに実際は1~2時間程掛かっています。

 

丁度緒の時は、前の週に行われた日銀政策発表の影響により、

円安が加速していた時。

 

なので押し目買いを狙った感じです。

 

今回のサイバーシグナルの実践の所感


サイバーシグナルは平均足無仕様です。

トレンドの流れを一括して同一の色で表示してくれます。

 

 

平均足のメリット

トレドの方向を同一の色で示してくれるので、

何処までトレンドが継続しているのかを判断し易い。

 

<デメリット>

スキャルピング、特に5pips以下を狙うスピードスキャルなどは、

ローソク足の変化も手仕舞いの判断となるので、平均足は不向き。

 

従って、サイバーシグナルは、10~30pipsを狙って行くようなデイトレード向けのシグナルソフトです。

 

通貨ペアによってはこれ以上の利益を狙う事も十分可能です。

この辺は相場の滋養協次第ですね。

 

>>サイバーシグナルを試してみたい方こちら

blackaistrategyfx.fxkensiyou.com